セフレの作り方

女友達0人の俺が出会い系でセフレを作った方法を書く!誰でもセフレできるからマネしてみたらいい。

*

僕がたった1ヶ月でセフレを作った方法

前の彼女と別れて4年経つ。俺は誰でもいいからセックスしたいと思っていた。
でも風俗にいくカネないし、やらせてくれる女友達なんていないし、だれかセックスできる相手いないかってずっと思ってた。

っつーかさ、セックスできる相手というか女の友達すらいなんじゃどうにもならないよな。
ナンパしたこと一回もない俺が、そこらへんに歩いている女の子に声かける勇気もない。

考えた末の結論は出会い系しかない!そう思った。

女の子とエッチしたい!でも知り合いの女の子が一人もいない。だったらネットで探すしか方法はない。
ナンパもできなければ、出会い系がリーサル・ウェポン。

そしてわずか1ヶ月、出会い系やりまくった俺はセフレを作ることができた。

ブスじゃないよ。
デブでもないよ。
とびっきり全快パワーの美人だ。

「お前、どうやってセフレ作った?」

そう思った君に、俺のセフレの作り方を教えよう。

まず、その前に出会い系って聞いてイメージすることをとりあえず捨ててくれ。
たとえば出会い系はサクラがいるとか、ワンクリック詐欺があるとか、お前がもっている出会い系の先入観を捨てて頭を真っ白の状態にしろ!
おして俺が実践して上手く言ったことをまとめるからそれを信じて実践してみろ。

まず出会い系は必ず有料サイトを使え

有名どころをあげるとPCMAX、ワクワクメール、ハッピーメール、イククル、YYC。
この5つならどれを使ってもいい。

お前が心配しているであろう、サクラとか詐欺とか変なやつがいないから安心できるサイトだ。
架空請求もなけば、他のサイトに誘導するキャッシュバッカーやらもいない。

唯一警戒するべきやつといえば売春している援デリ業者だ。
素人の風俗嬢もいるが、こいつらとセックスするとなれば当然お金がかかる。

俺が出会い系に登録して、なにも分からなかった時、「エッチしたい」「セックスしたい」という女はだいたいサポ目当てだった。

彼女たちは、援交が目的だから隠語を使って交渉を持ちかけてくる。
だから見分けるのは簡単だが、お金を払ってまでセックスしたくないならやりとりしているメールが無駄だから無視していい。

お金を払ってセックスする方法はいくらでもある。
ここに俺が書いているのはお金をかけずにセフレを作る方法だ。

出会い系では数よりもメールの内容にこだわれ

ネットのナンパ師が女を口説く時に「とりあえず数をこなせ」といってる人もいるが、たくさんの女にメールを送れば確率的に返信してくる数も増えるだろう。

しかし数をこなすやり方が高確率というわけではない。
俺も最初「とりあえずエッチしたい」という思いから、掲示板に書き込みしている女にメールを送りまくったことがある。
しかし、返事のメールはまったくこない。ちゃんと送信されてるかってサイトがぶっ壊れてるるんじゃないかって思った。

でもよく考えたら、女ってこういう男からたくさんメール届いてて、それをいちいち一通ずつ見てないんだよな。
つまり、みんなと同じことをやっても意味ねーんだな。

何人の女ともセックスしたいわけない、とりあえず都合のいい相手一人でいいんだよ。
エロビデオでは抜けない時、ムラっときたときにセックスできる女の子が欲しいんだ。

俺が実践した成功率の高いセフレ攻略

勢いでたくさんの女の子にメールを送るなんて方法は時間もお金ももったいない。

そんな俺がセフレを作るためにやった方法は簡単。
出会い系の掲示板にはカテゴリが別れている。
そのカテゴリの中に「すぐ会いたい掲示板」というのがあるが、そこに書き込みしている女の子だけをターゲットにするんだ。

そして、援交目当てかどうかを見分けるだけ。ただそれだけだ!

具体的に言うと
今すぐ会いたい掲示板に書き込みしている内容で、
セフレとかセックスとかエッチとかエロい言葉を書き込みしているやつってのは、だいたい援交女だ。
こういう書き込みを見て反応する男に、「穂別イチゴ」やら「割り切り」と隠語を使って交渉してくる。

つまりセックスできるかもしれないが、セフレにはなってくれない。絶対にだ!
彼女らはお金を稼ぎたい目的で出会い系サイトを利用している。

彼女たちにとって都合のいい相手ってのはセックスする代わりに、お小遣いをくれる男だ。

今すぐ会いたい掲示板に書き込み女は
援交が目当てか、セフレを探しているかのどちらかで、
7割、8割ぐらいの確率で援交が目的。

つまり2割ぐらいしかいないセフレ希望の女を見つけてメールを送れば高い確率でセフレにすることができる。
どうだ簡単だろ。セフレが作れる気がしてきたか?

セフレを作るのにテクニックなんていらない、まずはセフレを欲しがっている女を見つけることだ。

セフレになりやすい女の子の特徴は

どんな女がセフレになりやすいのか?

ズバリ
・彼氏と別れたばかりの寂しがり屋の女の子
・長いこと彼氏がいない欲求不満の女の子
・セックスレスでセックスしたがっている人妻

プロフィールに「彼氏と別れたばかり」「長い事彼氏がいない」「旦那が相手にしてくれない」と書いている女は狙い目だ。

だがプロフィール写真が綺麗すぎる女はきをつけろ。
だいたいセフレを探している女はプロフィール写真をのせていない。
普通に考えてもセフレを探している女が写真をアップするだろうか。
絶対しないだろ。
いかにも男を誘惑しているような写真をのせている女は除外した方がいい。

出会い系に登録したばかりの女も男性と同じように不安に感じているところもある。だから最初は警戒して写真をのせていないってことが多い。

実はセフレか援交かはプロフィール写真を見ただけで判断してもいいと思う。
いかにも出会い系に慣れているような女、しっかり書かれたプロフィール、いろんな男とやりとりしていそうな女は援交のにおいがぷんぷんするんだ。きをつけろよ。

そうやってセフレを求める女性を見つけることができたら、普通にメールでやりとりすればいい。自分がどういう人間か話すことで相手は安心するし、趣味とかきいて話が盛り上がればお互い信用しあえると思う。

そうなったらあとは直アドかLINEのIDとか聞いてダイレクトにやりとりしたらいい。
ここで出会い系卒業!相手がIDを教えてくれるということは、少なくともお前のこと好意に思っているってことだ。よかったな!

ゴールは見えてるぞ!!

だがしかし!!!!!!!!
焦るんじゃない!

待ち合わせから、ラブホテル行こうかってことはない。
メールやチャットで仲良くなっていても、会ってみて印象が変わる場合もある。
合ったときに、いきなり「近くのホテル行こうか」って言わないでくれよな。

はじめて会ったら和むまで居酒屋やバーで雰囲気を作ろう

久しぶり女の子と話していると、興奮して次へ次へとセックスしたいオーラがでている男も多いらしい。
そんな男はだいたい自分だけ満足して終わるパターンが多いみたいなので、女からするとセフレにしたくないらしい。

これはゴール寸前で空振りするのと同じ。
がっついたって良いことはない。逆に失敗に終わることが多い。

俺がセフレを作れた理由

俺がセフレをつくるときに重点的に考えたことは、焦らず大事に口説くこと。
自分のペースではなく、相手のペースに合わせるということだ。
それを意識するだけでブサイクの俺でも女の子と仲良くなれた。結果的にセフレもできた。

自分がセックスしたいという気持ちは一旦置いといて、相手の女性がセックスしたいのはどうしてかゆっくり話しながら探るんだ。

話しを聞いて、相づちをうって、共感して、一緒に笑って、っていような会話をしてたらルックスなんて関係ない。と思う。

出会い系サイトにチャレンジする前は、不安もいろいろあったけど、今はセフレがいて本気で最高!
好みの女の子とただでセックスできるってこんな幸せなことはない。